ジンジニアニッキ!

とあるITベンチャーで、人事だけど開発環境もってた人のニッキ

「ちゃんとブランチを切って作業しようね」というお話。

前回のエントリーから日が経ってしまい、心折れそうになりつつも些細なネタを。

人事として身につけたスキル…のひとつ。
それは、
gitの使い方!
です!

以前はひとり(と、社内のたくさんの人の協力)で会社サイト運用を担当していたのですが、先月からようやくデザイナーの人が入社してくれました!

そこで起きたのが、作業の管理方法とかコンフリクトとかのこと。

デザイナーさんは時短&週3日勤務で来てもらっていること、担当プロジェクトが基本的に会社サイトだけということもあって、開発環境は私のものを使って、私になりすまし(?)て作業をしてもらってます。

で、最初の頃、何も考えずに作業してもらってたら
  • 私の作業とデザイナーさんの作業とがコンフリクト(´・_・`)
  • masterが大混雑してしまい、本番環境に反映する時にad漏れして404アラート(´・_・`)(´・_・`)
などやったりとか。

すごく当たり前のことですが、
  • masterは常にキレイにしておく
  • 作業に応じてブランチを分ける
  • 作業が終わったらこまめにcommitする
  • masterをデプロイ後はブランチにmergeして、最新の状態にしておく
というのを気をつけて作業するとコンフリクトが起きることもなくなり、
「こんふりくと???えらー???あばばばば˚̑̑̑̑̑༾(-᷄◞८̻◟-᷅)༿˚̑̑̑̑̑」
となることもなくなりました。

使い方が分かってくると、gitって便利ですなー。

もうちょっといろいろコマンド覚えてスラスラと作業できるようになろう。